最高の利益を生み出す人工知能と機械学習

最高の利益を生み出す人工知能と機械学習

実際の所、アービトラージを用いた投資案件は、近年数多く存在します。

ただアルファロックのように、人工知能と機械学習を組み合わせたものは稀有であり、他の案件と大きく差別化できていると言えるでしょう。

本節では、人工知能と機械学習、それぞれどういったメリットがあるのかを解説していきます。

人工知能を用いるメリット

24時間体制で相場を監視できる

人工知能を用いる1番のメリットは、24時間相場を監視できることです。

常に監視すること自体は、交代制によって人間にも実現できなくはないですが、反応速度・正確性・持続性、これらを総合的に見れば、やはり人工知能に軍配があがるでしょう。

膨大な過去データを瞬時に網羅できる

いくら百戦錬磨のディーラーと言えど、過去全ての相場状況を網羅することは不可能です。

しかし人工知能であれば、サーバー容量が保つ限り、全ての状況をインプットすることができ、状況に応じて最適な意思決定を行うことができます。

アルファロックでは、人工知能の保守・維持にプロのトレーダー15人、熟練のプログラマー45人が交代制で携わっており、常に最高のパフォーマンスを期待することが出来ます。

機械学習を用いるメリット

学習による意思決定の強化

相場環境は常に変化し、従来の運用手法がいつまでも最適であるとは限りません。

各国の経済情勢によっても変動し、また競争が激化していけば、弱い人工知能は淘汰されていくでしょう。

しかし機械学習を導入した人工知能であれば、過去データを用いて学習することができ、時代や、状況に応じた最適な意思決定を行うことができます。

アルファロックでは、人工知能に学習させるためALPHA(Advanced Learning Precise Hybrid Algorithm)が搭載されており、直訳すると、高度かつ正確なハイブリッド学習システムという意味になります。

ALPHAとは?

ALPHAは、アルファロックの人工知能を強化させ、以下の特徴を持たせています。

・複数の取引所データを網羅できる

・瞬時に適切な戦略を選び、リスクを最小で利益が出せる

・大量の取引を迅速かつ効率的に処理して、最大の利益を出す

・参入障壁の低い短期取引サイクルで実装

・参加者全員が利益を手にできる

このシステムがあるからこそ、アルファロックはアービトラージで安定的に利益を出すことができ、参加者全員が稼げるようになるとういわけですね!

人工知能と機械学習にここまで注力されてる取引所は、本当に希少だと思います。

TOPページを見る